スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

消えたはずの過去からの挑戦状・・・

お忙しいところすいません!ゼノです!!



段上げばっかしてて、SSもこれといったネタもはいってねーずらw






しかーし!!





「8/18日15時30段補正護符なし5人に久しぶりにゼノの顔を見た!?」




私たち、カチコミ編集者に特ダネの情報が舞い込んできた。



私たちは急ぎ幽界の孤城へと、車を走らせた・・・





情報は本当だった



ゼノ本人が幽界の孤城で南蛮を食べている姿でした



私たちは驚き、目を疑いました




歓喜!


いや・・・アレはなんだったのかさえ、今になってみたらわかりません




ただ、そう、プライド!




報道マンのプライドだけが、カメラを回していました




半径10Mは近づくと切りかかって来ると、事前情報があったので




市場近くのタヌキ像の中からゼノを写していました






編集長「すべてがうまく回っている・・・。」



今のところは完璧だと、自分に言い聞かせるように



編集長は心の中で何度も何度も自分に言い聞かせました。






甘さ?


ミス?




今となっては、すべてが間違いだったと思う。




数十秒が永遠のように感じてきた頃



上空のタカが羽を広げ、優雅に・・・雄大に飛んでいるのを見ました。





編集長「いかんいかん・・・」





編集長は目の前のゼノに視線を戻しました。




編集長「え?どういうことだ!?」





ほんの数秒・・・いや、ほんの一瞬目をそらした隙に




目の前にいたはずのゼノが消えていたのです。




編集長「なんてこった・・・。」



絶望・・・


いや、心の中には喜びに近いものがあったのを今でも覚えています。





編集長「まぁ、一瞬でも取れたんだ。帰って編集でもしy・・・!?」






編集長は、いやでも気付きました・・・




ゼノは後ろにいる・・・





背後から伝わる、殺気



全身のすべてが警告を出します




汗が噴出し、心臓すら踊っているかのように波打ちます。









絶対的捕食者に出くわした感覚・・





幼き頃の日々の思い出・・・



すべてがスローで蘇り、すべてが幻だったと思うほどの




絶対的恐怖





沈黙の中、微かに・・・



いや、それははっきりと聞こえたのです。












ゼノ「インタビュー?大会終わってからでもいいなら受けるよ^q^」






・・・・・・・・・・・・・・・・・。







大会の結果は散々でいたねww



久しぶりって事もあってか、連携は取れなかったし



思った動きができませんでしたねwww





あまりにも、ネタがなかったので



妄想と勝手に遊び心で、こんな文才のない僕が




変な短編小説みたいなー




事をしてしまって・・・





ほんと、スイマセンッシタアアアアアアアアア!!!!!




でも、書いてる本人は楽しかったです。




気が向いたらBCに関連した短編小説書いてみようかな~




タイトルは、




「ゼノ・・・カチコンだ日々  追憶」




映画にしたいねwwwwwwわら





今日はこんなとこかな^^







雷現在37段!!@3段で型破りですねわかります。





そんなかんじ




バイバイ  ノシ
スポンサーサイト
Date: 2012.08.19 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめ【消えたはずの過去から】 from まっとめBLOG速報
お忙しいところすいません!ゼノです!!段上げばっかしてて、SSもこれといったネタもはいってねーずら >READ

2012.10.25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。